有限会社 基設計

              

BLOG

ブログ
ホーム > ブログ > 桐のお話

桐のお話

2017/07/26

DSC_2064

 

ご無沙汰のブログ更新です。弊社では桐を建築資材として使用していますが、桐は色々なところで活躍する素材です。

「桐の米びつ」ご存知ですか?昨日、社員のひとりに話をしたら知らなかったようです。

桐の材質は、軽量、防菌・防虫効果に優れています。

では、なぜ桐が米びつに適しているか?

お米は、精米してから鮮度が落ちていき、美味しさや風味を失っていきます。

原因は、湿気・酸化・乾燥など、害虫などの影響だと言われています。例えば、新米はお米の水分がたくさん含まれて

いるので水分量の多さが甘みに変わります。ただ、保管状態が悪いとお米はどんどん乾燥していきます。

桐は乾湿調整を行うので桐の内側の温度や湿度を一定に保ち保存性に優れているので、お米を保存する悪条件からお米

の美味しさを守ってくれるのが、桐の米びつです!

是非、桐を様々な生活の場でご活用下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 基設計

住所:熊本県熊本市東区弓削町 854-1
TEL:096-389-8738
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

電話番号

株式会社 基設計〒861-8013 熊本市東区弓削町854-1 アクセス

© Motoi Architect Office